コミックナタリー

前田慶次、吉祥寺を舞台に天下御免の「かぶき祭」を開催

隆慶一郎原作による原哲夫「花の慶次~雲のかなたに~」の主人公・前田慶次が音頭をとる、コアミックス主催の祭り「吉祥寺かぶき祭」が3月14日に吉祥寺で行われる。

「吉祥寺かぶき祭」は、天下のかぶき者として知られる慶次が発起人として名乗りを上げ、吉祥寺の街を盛り上げる祭り。雲洞山月窓寺で行われるメインイベント「かぶき宴」には、慶次と愛馬・松風を象った等身大の像が出現する。元モーニング娘。の吉澤ひとみ・石川梨華によるビジュアル系ユニット「HANGRY&ANGRY」など、特別ゲストも多数出演予定。

吉祥寺のBOOKSルーエでは、3月9日から対象書籍を規定の金額以上購入した人に「吉祥寺 かぶき祭」グッズをプレゼント。フェアの詳細は3月5日発売の週刊コミックバンチ14号(新潮社)および同日更新される公式サイトにて発表される。また吉祥寺サンロード商店街では、京都花街の老舗「輪違屋」の太夫や、ダンスグループ「LiBLAZE」がパフォーマンスを披露する。

コアミックスがプロデュースするカフェ「CAFE ZENON」では、特別ディナープログラム「桜宴」を実施。ご馳走と慶次からの特製ウェルカムワインがふるまわれ、さらに舞妓や花魁による接待や、米米CLUBのMINAKOによるライブなどが行われる。1部・2部に分かれて演目と必要なチケットが異なり、CAFE ZENONでは前売りチケットを発売中。また3月15日から22日にかけて「CAFE ZENON」では「花の慶次」をはじめとした「傾奇者漫画」のイラストと名言が展示される。

なお祭りのメインイベント「かぶき宴」への参加は入場券が必要となり、現在ハガキおよび携帯サイト「モバイルバンチ」にて参加者を抽選で募集している。応募方法など詳細はコアミックスの公式サイトをチェックしよう。また追加の入手方法については、3月5日発売の週刊コミックバンチ14号および同日更新される公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー