コミックナタリー

「やれたかも委員会」の吉田貴司、女性の本音歌う中村千尋の新作でジャケ担当

36

「やれたかも委員会」「フィンランド・サガ(性)」の吉田貴司が、11月8日にリリースされる女性シンガーソングライター・中村千尋の3rdミニアルバム「女の袋とじ」のジャケットを手がけた。

「女の袋とじ」では“普段見せることのない女性たちのホンネ”をコンセプトに、雪印メグミルク「重ねドルチェ」のWeb限定CMソングとして話題になった楽曲「カサネテク」などを収録。このたび公開されたジャケットイラストには、生活感あふれる部屋で足の爪を切っている女性がお目見え。裏面ジャケットは「やれたかも委員会」のパロディとなっており、吉田が描いた中村のイラストも登場する。どのような仕上がりになっているかは、実際にCDを手に取って確かめてほしい。

コミックナタリーをフォロー