コミックナタリー

「オヤマ! 菊之助」18年後を描いた続編1巻、前作の「過激編」と同時発売

165

瀬口たかひろ「オヤマ! 菊之助」の続編となる「オヤマ! キクノスケさん」の1巻が、本日8月18日に発売された。

「オヤマ!菊之助」は、週刊少年チャンピオン(秋田書店)に1996年から2001年まで連載されていたお色気コメディ。有名歌舞伎一座の跡取り息子である主人公・藤井菊之助が、女形の勉強という名目で名門女子高に転入し、そこでさまざまな女子生徒にちょっかいを出したことから巻き起こるトラブルを描いた。なお本日、過去エピソードをまとめた「オヤマ!菊之助 過激編」も発売。こちらの単行本には描き下ろしマンガ「五十鈴、あれから…」も収録されている。

ヤングチャンピオン烈(秋田書店)に連載中の「オヤマ!キクノスケさん」は、菊之助が結婚後に海外へ旅立ってから18年後が舞台。女性だけが所属する人気の劇団・黒髪歌劇団に入門してきた少女が劇団の敷地内で道に迷っていたところ、“パパ”と呼ばれる団員の世話係と出会い、物語は動き出す。

とらのあな、メロンブックスでは「キクノスケさん」「過激編」にそれぞれ異なる特典を用意。さらに2冊同時購入した人にはクリアファイルをプレゼントする。COMIC ZIN、漫画全巻ドットコム、まんが王倶楽部、書泉・芳林堂書店では「キクノスケさん」のみ、喜久屋書店では「キクノスケさん」「過激編」共通となるペーパーが進呈される。

コミックナタリーをフォロー