コミックナタリー

「時間の支配者」上映会で福山潤や石川界人がトーク、新ビジュアルも公開

560

彭傑(ポンジェー)原作によるテレビアニメ「時間の支配者」の先行上映会とトークショーが、昨日6月17日に東京・新宿バルト9にて行われた。

「時間の支配者」は時間を喰らう悪魔と戦う「時間の支配者」たちの活躍を描いた物語。中国のマンガ誌・漫画行(翻翻)および少年ジャンプ+にて連載されている。イベントではアニメの第1話、第2話が上映された。

上映会後にはヴィクト・プーチン役の福山潤、霧・プーチン役の石川界人、ミーナ・プーチン役の釘宮理恵、松根マサト監督が登壇してのトークショーを実施。松根監督はアニメ化に際しこだわった点として、「『家族』というテーマ」「映像」「音楽」などの要素を挙げ、テーマについては、「原作を初めて読んだ段階では『アクションマンガかな』と感じたんですが、読めば読むほど、家族の繋がりとか絆が本当のテーマなんじゃないかと思いまして。作品を観ていただくと、家族の定義って何なのかということについてわかっていただけるんじゃないか」とコメントした。

このほかイベントではキャスト陣が、それぞれが演じるキャラクターや、アフレコでのエピソードについてトーク。最後に福山は「この作品は先行して収録をしていたので、最後まで演じきってはいるんですが、みなさんと一緒に自分たちが作ったものがどうなっていくのかを観ていきたいです」と語った。

イベントでは「時間の支配者」の第2弾キービジュアルも解禁に。またアニメの放送が、7月7日24時30分よりTOKYO MX、BS11、サンテレビ、KBS京都にてスタートすることも明らかになった。なお公式サイトではキャラクターボイスやスペシャルイラストを、放送開始日まで日替わりで更新していく。

(c)Friendly Land/2017 YOUKU・FANFAN/「時間の支配者」製作委員会

コミックナタリーをフォロー