コミックナタリー

「けものフレンズ」舞台化、どうぶつビスケッツとPPPにはアニメ版の声優起用

2786

吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを手がけたメディアミックスプロジェクト「けものフレンズ」の舞台化が決定した。6月14日から18日にかけて、東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演される。

舞台版のストーリーはオリジナル。メインキャラクターであるサーバル・フェネック・アライグマの3名によるユニット・どうぶつビスケッツと、ペンギンアイドルユニットのPPP(ペパプ)は、アニメ版の声優たちが演じる。またダンスが得意なオカピ役は、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主人公のセーラームーン/月野うさぎを演じた野本ほたるに決定した。

脚本・演出は村上大樹が担当。チケットは、4月25日から5月27日にかけてイベンティファイで抽選による先行予約を受け付け、一般販売は5月20日に開始する。料金は6800円。

舞台「けものフレンズ」

公演情報

期間:2017年6月14日(水)~6月18日(日)
会場:品川プリンスホテルクラブeX
脚本・演出:村上大樹
料金:6800円

キャスト

サーバル:尾崎由香
フェネック:本宮佳奈
アライグマ:小野早稀
ロイヤルペンギン:佐々木未来
コウテイペンギン:根本流風
ジェンツーペンギン:田村響華
イワトビペンギン:相羽あいな
フンボルトペンギン:築田行子
オカピ:野本ほたる
ほか

(c)けものフレンズプロジェクトS

コミックナタリーをフォロー