コミックナタリー

アニメ「マギ シンドバッドの冒険」ミストラス役は羽多野渉!各話サブタイトル、PVも

1822

大高忍、大寺義史原作によるアニメ「マギ シンドバッドの冒険」の追加キャストが、本日3月27日に東京ビッグサイトにて催された「AnimeJapan 2016」内のステージにて発表。「マギ」本編にてスパルトス役を演じた羽多野渉が、スパルトスの兄・ミストラス役も務める。

イベントでははじめに最新のPVが公開され、オープニングテーマのPENGUIN RESEARCH「スポットライト」、エンディングテーマのフジファブリック「ポラリス」の音源が初解禁。またシンドバッド役の小野大輔、ドラコーン役の杉田智和、ジャーファル役の櫻井孝宏、ヒナホホ役の藤原啓治、宮尾佳和監督に加え、サプライズゲストとして羽多野が登壇した。

大高忍「マギ」のスピンオフ作品となる同作。「マギ」本編より30年前の世界を舞台に、少年・シンドバッドが王に至るまでの道のりが描かれる。イベントでは若かりし頃のキャラクターを演じるにあたっての心境などが、キャスト陣の口より語られた。そして幼少期のスパルトス役も羽多野が担当することが明らかに。羽多野がどのように1人2役を演じるのかオンエアにて確認しよう。

そのほかステージでは「AnimeJapan 2016」のために書き下ろされた、ショートドラマの朗読劇も行われた。シンドバッド、ドラコーン、ジャーファル、ヒナホホ、スパルトスが昔話に花を咲かせ、過去を振り返るエピソードが展開され、小野、杉田、櫻井、藤原は現在と若き日のキャラクターを、羽多野は現在のスパルトスと若きミストラスの2役をそれぞれ演じた。そのほか全13話のサブタイトルも公開。全13話のうち、第2話から第6話までは単行本に同梱されたOADを再編集し放送される。なお本日解禁された最新のPVは、公式サイトでも公開されている。

「マギ シンドバッドの冒険」は、小学館のアプリ・マンガワンにて連載中の物語。アニメは4月15日よりMBS、TBS、CBC、BS-TBSのアニメイズム枠にてオンエアされる。

テレビアニメ「マギ シンドバッドの冒険」

2016年4月15日(金)MBS、TBS、CBC、BS-TBSアニメイズム枠にて放送スタート

スタッフ

原作:大高忍・大寺義史(小学館「マンガワン」連載中)
監督:宮尾佳和(BARNSTORM DESIGN LABO)
シリーズ構成・脚本:岸本卓
キャラクターデザイン・総作画監督:佐古宗一郎
コンセプトデザイン:BARNSTORM DESIGN LABO 田中俊成・枝松聖・大山裕之
ジン・クリーチャーデザイン:富岡隆司
色彩設計:岩沢れい子
美術監督:青井孝
撮影監督:宋賢大
編集:定松剛
音響監督:飯田里樹
音楽:大久保友裕
アニメーション制作:Lay-duce

キャスト

シンドバッド:小野大輔
ドラコーン:杉田智和
ジャーファル:櫻井孝宏
ヒナホホ:藤原啓治
ミストラス:羽多野渉
ユナン:石田彰
バドル:小西克幸
エスラ:日笠陽子
セレンディーネ:茅野愛衣
バルバロッサ:子安武人
バアル:東地宏樹

全13話サブタイトル

第1話 運命の子
第2話 船乗りシンドバッド
第3話 迷宮バアル
第4話 ひとつめの海
第5話 王の資質
第6話 居場所
第7話 商人シンドバッド
第8話 眷属器
第9話 清浄の地ササン
第10話 世界を変える力
第11話 天空都市アルテミュラ
第12話 魔装vs魔装
第13話 マギ
※第2話から第6話までは、既発OAD収録の各話数をテレビ放映用に再編集したエピソード。

(c)大高忍・大寺義史/小学館・AOS PROJECT

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞