アイシールド21完結&ジャガーの題字をアッキーナ書く

 
mixiチェック

2009年6月15日 12:46 4

イメージ

週刊少年ジャンプ29号にて完結を迎えた「アイシールド21」35巻。36巻は8月、最終37巻は10月の発売が予定されている。

イメージ イメージ

本日発売の週刊少年ジャンプ29号(集英社)をもって、村田雄介作画、稲垣理一郎原作による「アイシールド21」が完結を迎えた。

「アイシールド21」は、高校の弱小アメフト部が全国優勝を目指す姿を描いたスポーツマンガ。2002年より7年間にわたり連載され、TVアニメ化、ゲーム化もされた少年ジャンプの看板作品だ。単行本は35巻まで発売されており、36巻は8月、最終37巻は10月発売の予定。

同じく週刊少年ジャンプ29号のうすた京介「ピューと吹く!ジャガー」第379話では、題字イラストをアイドルの南明奈が手がけている。この題字、6月12日に放送された集英社ジャンプ系列誌の情報番組「サキよみ ジャンBANG!」にて描いたもので、番組では「採用はうすた次第」と含みを持たせていたが、見事日の目を浴びることとなった。

なお「サキよみ ジャンBANG!」6月19日放送回では、満を持して「ピューと吹く!ジャガー」特集をオンエア。うすたの描いたボツ原稿、笛に挑戦するアッキーナなど、見所満載となっている。今号の題字と合わせて要チェックといえよう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!