コミックナタリー

「ようこそ実力至上主義の教室へ」コミカライズがアライブでスタート

221

衣笠彰梧による小説「ようこそ実力至上主義の教室へ」のコミカライズ作品が、本日1月27日に発売された月刊コミックアライブ3月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」はMF文庫Jより刊行されている、優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の高校を舞台にした学園もの。コミカライズは一乃ゆゆが手がけた。なおアライブ3月号には、原作イラストを担当するトモセシュンサクの絵と衣笠による書き下ろし小説を収めた小冊子が付属している。

また同号ではこぶだしによるギャグ新連載「レッチリ」も開始。2月27日発売の4月号から始動する、深見真ストーリー協力による貴島煉瓦の新連載も予告が掲載された。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】