コミックナタリー

新しい歴史マンガ誌・真田太平記、12月に創刊!「ミスター味っ子」幕末編も

362

新しい歴史マンガ誌・真田太平記が、朝日新聞出版より12月26日に創刊される。

創刊号の収録タイトルは池波正太郎原作による細川忠孝「真田太平記」、寺沢大介「ミスター味っ子 幕末編」、白川晶原作によるフカキショウコ「鬼与力あやかし控」、グレゴリウス山田「三丁目雑兵物語」の4作品。マンガ誌・真田太平記は、池波の歴史小説「真田太平記」が連載された週刊朝日(朝日新聞出版)の増刊として、3号まで毎月27日に発売される。4号以降は年4回の刊行ペースで3、6、9、12月に発刊されていく。

Webサイト・朝日新聞デジタルでは、「真田太平記」マンガ版の予告編となるエピソード0を無料公開中。2016年のNHK大河ドラマの題材でもある真田家の物語を、ひと足先に読んでみては。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞