コミックナタリー

青木幸子「茶柱倶楽部」完結、お茶バカ女性の旅を描くヒューマンドラマ

74

青木幸子「茶柱倶楽部」が、本日10月23日に発売された週刊漫画TIMES11月6日号(芳文社)にて最終回を迎えた。

「茶柱倶楽部」はお茶の素晴らしさを世に広めるためにトラック1台で移動茶店を営む女性の旅を描いた、日本茶が題材のヒューマンドラマ。2010年から約5年半にわたり連載されていた。単行本最終8巻は12月16日に発売される予定だ。

なお10月24日から2016年1月17日にかけて、静岡県・磐田市香りの博物館では「茶柱倶楽部」をフィーチャーした企画展「日本茶の香り展」を開催。マンガのシーンとともに、日本各地のお茶が紹介される。

コミックナタリーをフォロー