コミックナタリー

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」実写映画化!超能力少年の学園生活描くギャグ

1656

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」の実写映画化が、本日6月15日発売の週刊少年ジャンプ29号(集英社)にて発表された。

「斉木楠雄のΨ難」はありとあらゆる超能力を持って生まれた高校生の斉木楠雄を主人公に据え、彼が通う高校の個性的な仲間たちとの日々を描く学園ギャグ。単行本は13巻まで刊行されており、14巻はキャラクターブックと併せて8月に発売される。映画の公開時期やキャストなどは、現時点では明かされていない。

今号の週刊少年ジャンプでは「斉木楠雄のΨ難」が連載3周年突破を記念し、表紙と巻頭カラーで登場。同作の中から最も面白かった1コマを選ぶ「第1χ『斉木楠雄のΨ難』的ギャグコマ人気投票!!!」の投票受け付けもスタートした。なお6月27日発売のCocohana8月号(集英社)には、同作の出張版が掲載される。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞