コミックナタリー

河合克敏「とめはねっ!」約8年半の連載に幕、書道部舞台の青春もの

332

本日3月16日に発売された週刊ビッグコミックスピリッツ16号(小学館)にて、河合克敏「とめはねっ!鈴里高校書道部」が最終回を迎えた。

「とめはねっ!鈴里高校書道部」は、廃部の危機にあった高校の書道部を舞台にした文化系青春もの。週刊ヤングサンデー(小学館)の2007年2号にて連載がスタートし、同誌の休刊に伴い週刊ビッグコミックスピリッツへと発表の場を移し掲載されてきた。2010年にはTVドラマ化も果たしている。描き下ろしのエピソードも収録した、単行本最終14巻は5月に発売される予定だ。

このほか今号では冬目景「マホロミ 時空建築幻視譚」も完結。また月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の田村茜「たそがれメモランダム」1巻発売を記念し、同作の出張読み切りが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー