コミックナタリー

フリーザ復活!「ドラゴンボールZ」の新作映画、キャラ勢ぞろいのビジュアルも

400

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボールZ」新作劇場版の正式タイトルが、「ドラゴンボールZ 復活の『F』」に決定した。「復活の『F』」にはナメック星で悟空たちを苦しめた敵キャラクター・フリーザが登場する。

7月に公開された特報映像に、「生き返らせてほしい者がいます」という意味深なフレーズが挿入されていたことから、さまざまな憶測を呼んでいた「復活の『F』」。新たに公開されたビジュアルには、炎のようなオーラをまとったフリーザをはじめ、悟空やベジータ、2013年3月公開の映画「ドラゴンボールZ 神と神」に登場した破壊神ビルスらの姿が描かれている。なお本日11月21日発売のVジャンプ2015年1月号(集英社)には、脚本段階から製作に携わった鳥山からのコメントも掲載されているので、こちらも合わせてチェックしよう。

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」は2015年4月18日に全国ロードショー。12月6日からは「劇場版・鳥山明 超進化ストラップ」と銘打った、イヤホンジャックストラップ付きの前売り券が、全国の劇場で販売される。ストラップは悟空バージョンとフリーザバージョンの2種類が用意されるとのこと。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞