コミックナタリー

「テイルズ」の実弥島巧原作、松本テマリASUKAで新連載

167

「テイルズ オブ」シリーズのシナリオを手がけている実弥島巧が原作、松本テマリが作画を務める新連載「ボクとキセキと宝石と」が、本日6月24日に発売された月刊ASUKA8月号(角川書店)にてスタートした。

「ボクとキセキと宝石と」は、不思議な力を持った石をめぐるスピリチュアルコメディ。第1話で主人公は、兄が買ってきた高額の怪しげな石を売り主のもとに返しに出かける。しかし石には本当に不思議な力があり、主人公の運命をねじ曲げていく。

また月刊ASUKA8月号には、硝音あや「百千さん家のあやかし王子」のドラマCDが付属。同作は6月26日にキャラアニからドラマCDが発売されるが、付録のものには異なる内容が録り下ろしで収録されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞