コミックナタリー

ヤマザキマリが4カ国語で歌う!とり・みきとバンド公演

223

とり・みきヤマザキマリが、バンド「とりマリ&エゴサーチャーズ」として5月6日に下北沢440でワンマンライブを行う。バンドのメンバー構成は、ヤマザキ(Vo)、とり(G)、葛岡みち(Pf)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、伊藤健太(B / ex.ゲントウキ)の5名。

新潮45(新潮社)で合作マンガ「プリニウス」を連載するなど、近年はコンビでの活動も多いふたり。昨年11月に同会場で行われたライブイベントには出演者のひと組として登場し、マルチリンガルのヤマザキは“4カ国語ボサノバ”などを披露した。

5月6日は「とりマリ トーク&LIVE『全ての道は下北沢に通ず~OMNES VIAE SHIMOKITAZAWA DUCUNT~』」と題した、トークショーとライブで構成するワンマンイベントを開催。第1部のトークショーでは、「プリニウス」制作のために訪れたイタリア取材旅行でのエピソードや、映画「テルマエ・ロマエII」について、写真を交えつつ振り返る。

第2部のライブでは、ボサノバカバーなどを中心に演奏予定。ポルトガル語、イタリア語、英語、日本語を駆使したヤマザキのボーカルが聴きどころだ。チケットは3月22日から、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイドで販売される。

とりマリ トーク&LIVE「全ての道は下北沢に通ず~OMNES VIAE SHIMOKITAZAWA DUCUNT~」

日時:2014年5月6日(火・祝) 開場18:30/開演19:00
会場:下北沢440
住所:東京都世田谷区代沢5-29-15SYビル1F
料金:前売3500円/当日4000円
内容:第1部 とり・みき+ヤマザキマリ トークショー/第2部 とりマリ&エゴサーチャーズ LIVE

コミックナタリーをフォロー