コミックナタリー

シマコーの早稲田時代描く「学生 島耕作」イブニング1号で

311

弘兼憲史「島耕作」シリーズの新作「学生 島耕作」が、12月10日発売のイブニング2014年1号(講談社)にてスタートする。

本日10月8日に発売されたイブニング21号掲載の「係長 島耕作」では、シマコーがシリーズの原点である課長へと昇進し終幕。そして最終ページにて「学生 島耕作」が始動すると発表された。新シリーズ「学生 島耕作」では1960年代を舞台に、山口県岩国から上京し早稲田大学で青春時代を過ごすシマコーの姿が描かれる予定だ。

ほかにも今号では、田島隆原作による東風孝広の「がんぼ」シリーズ最新作「がんぼ ナニワ悪道編」がスタートした。今作では主人公・神崎が広島から大阪へ進出し活躍していく。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞