不気味で存在感抜群のビートたけし、劇場版MOZU特報&ポスター公開

72

ビートたけしが出演する「劇場版 MOZU」の特報映像とポスタービジュアルが公開された。

解禁された「劇場版 MOZU」ポスタービジュアルの表面。 (c)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (c)逢坂剛 / 集英社

解禁された「劇場版 MOZU」ポスタービジュアルの表面。 (c)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (c)逢坂剛 / 集英社

大きなサイズで見る(全5件)

「MOZU」は人気警察小説「百舌(もず)」シリーズをTBSとWOWOWが共同制作でドラマ化したもの。西島秀俊ら実力派俳優陣による重厚な演技と本格アクションが反響を呼び、ギャラクシー賞の月間賞を受賞した。11月7日(土)公開の「劇場版 MOZU」では高層ビル占拠と大使館襲撃という2つの大規模なテロ事件が描かれ、ドラマでは明かされなかった“ダルマ”の謎も明らかになる。

特報映像には、フィリピンで大量の火薬を使用し撮影された爆破シーン、劇場版から登場する伊勢谷友介や松坂桃李の姿、西島の今までにない過激なアクションなどが収められているほか、シリーズ最大の黒幕“ダルマ”と呼ばれる人物を演じるビートたけしが笑い声とともに炎の中に佇む場面も。この不気味で存在感抜群のたけしはポスタービジュアルでも確認でき、こちらを見据えている冷淡な表情が印象的だ。

たけしは、撮影を振り返り「撮影現場は面白かった。自分も監督をやるけど、羽住(栄一郎)監督の演出はとても丁寧。自分も少しはマネしないといけないね」とコメント。共演した西島については「役への取り組み方が素晴らしい。もともと人気のある人なのにそれに浮かれていないから本当にいい役者。うまいもんだと思います」と絶賛している。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

ビートたけしのほかの記事

リンク