ナタリー PowerPush - 乃木坂46

よくわかる!星野みなみ徹底解剖

「選抜から外れても仕方ないかな、そうなるよな」

──デビューから6thシングル「ガールズルール」までずっと選抜メンバーとして活躍してきましたが、続く7thシングル「バレッタ」で初めてアンダーメンバーになりました。そのときはショックでしたか?

ショックというか……ちょうどその頃は反抗期だったんです。太ってたのもその頃ですし(笑)。そういうのもあったから、「選抜から外れても仕方ないかな、そうなるよな」って思ってました。でも7枚目でアンダーになったときに「初恋の人を今でも」という曲で初めてセンターをやらせてもらって、ちょっと意識が変わってきたのかな。それとアンダーライブも大きいですね(参照:乃木坂46、アンダーメンバーのみで感涙の単独ライブ / 乃木坂46アンダーメンバー、異色ユニット曲含む渋谷ライブ)。そういった活動を経験してけっこう変わりました。

──なるほど。じゃあ選抜から外れたのは、自分でも納得がいってたんですね。

そうですね。逆に入ってたらすごいことですよ。「なんで入れたんだ?」って不思議に思っちゃいます(笑)。だから8枚目(「気づいたら片想い」)のときも納得できてたし。

──自分で何か足りないところがあると感じていた?

足りないというか、いろいろダメだったんですよね。

──選抜とアンダーで、環境がガラリと変わったと思いますが。

星野みなみ

選抜と比べて、アンダーって本当に活動の場が限られるので。個人のお仕事がある子のほうが少なかったから……だから今はお仕事を1つひとつ、大切にやっていこうって思えるようになりました。

──今後やってみたいお仕事はありますか?

雑誌のモデルさんはやってみたいなあ。もともとお洋服とかメイクとか大好きですし、モデルになったら普段できないような濃いメイクもできるじゃないですか。そういうのも好きなので、やってみたいなって。

──歌はどうですか?

歌は、今ぐらいでちょうどいいかな?(笑) ダンスも今がちょうどいいくらいで……あんまり得意じゃないので。

──では女優は?

演技はプリンシパルくらいしかやったことがないから、得意不得意もわからないので。今回のプリンシパルはお笑いだったので、しっかりした演技は……のちのちそういう機会があったら、やってみたいなとは思ってます。

急がず、焦らず、マイペースにがんばります

──乃木坂に入る前は周りに合わせる生活を送ってきた星野さんですが、乃木坂に入ってからそういう部分を含めて何か変わったところはありますか?

星野みなみ

最近は前よりも自分の意見を言えるようになりましたね。例えばアンダーライブのときは「こうしたほうがいいんじゃない?」とか自分のアイデアを言ってましたし。

──あ、自分から言えるようになったんですね(笑)。

そうなんですよー。昔は言わなかったです、思ってても。

──「言えない」じゃなくて、思っていても「言わなかった」と。

はい。誰かが言ってくれると思ってたから。

──ほかには何か変わったところってありますか?

乃木坂に入ってから、人にいろいろ話しかけられるようになりましたね。昔は仲良しの子5、6人で固まってるだけだったんですけど、最近は一言しか話したことない子と仲良くなったり。積極的になってきたのかな……握手会をやってるから、コミュニケーションを取るのが上手になってきたのかも。

──変わってきてるというか、きっと人間として成長してるんでしょうね。さっきのモデルもそうですが、将来の目標や夢は見つかりましたか?

……楽しくいられたらいいかな。楽しかったらなんでもいいんですけど……なんだろう、本当に全然決めてないので、将来……。わかんないなあ……大学に行くかもしれないし……たぶん行かないんですけど(笑)。どうだろう……結婚してるかもしれないし、まだ乃木坂にいるかもしれないし。うーん……あんまりこうなりたいっていうおっきい目標はまだなくて。周りから「早く見つけなさい」とは言われるんですけど……急がず、焦らず、マイペースにがんばります(笑)。

なーちゃんの後ろで、めっちゃ飛びます!

──最後にニューシングル「夏のFree&Easy」についても話しましょう。表題曲が好きだという話はグラビアのときに聞きましたが、カップリング曲はどうですか?

星野みなみ

ユニットで「無口なライオン」という曲に参加してます。PVはほとんど映ってないんですけど(笑)、セーラー服を着て、若いメンバーみんなで夏休みの前に旅行に来たみたいな感じで撮影したので、すごく楽しかったです。海にも行けたし花火もやれたし、もう夏の思い出は十分かな(笑)。

──本格的な夏はこれからですけどね(笑)。

そうですよね(笑)。でも十分だなってぐらいに楽しめました。

──今作もいろんな曲がありますが、特に気に入ってる曲は?

自分は参加してないけど、大人チームが歌ってる「その先の出口」かな。PVもめっちゃカッコよかったです。ああいう濃いメイクに憧れるので、いいなーって。

──そういう曲もやってみたい?

でもダンスが難しいから(笑)。ただ、ああいうオシャレなファッションはしてみたいかな。私はまだセーラー服とかワイシャツにスカートとかが多いから。今はそのほうが合ってると思うんですけど、もうちょっと大人になったら挑戦してみたいです。

──今後こういう曲を歌ってみたいっていう希望はありますか?

個人的には「バレッタ」みたいな曲調よりも、「夏のFree&Easy」や「ガールズルール」みたいにさわやかで明るい曲が好きなので、今回の曲が一番好きですね。

──じゃあいいタイミングで選抜に復帰できましたね。

星野みなみ

そうなんです!「夏のFree&Easy」みたいに、振り付けにジャンプがある曲は大好きなので。「ガールズルール」のときもジャンプする振りがあったんですけど、「星野1人だけ、足があんまり浮いてない! もっと飛べよ!」ってよく言われたので、今回は飛びます! がんばって!

──もっと飛ぶ星野に注目してほしいと。

センターのなーちゃん(西野七瀬)の後ろで、めっちゃ飛びます!(笑)

──ちなみに……センターに立ちたいとは思いませんか?

今くらいのポジションがちょうどいいかな……よくファンの人から「また前列に戻ってきて!」って言われるんですけど……自分がそのレベルに達してたらいいんですけど。センターに合うぐらいになって、そこを目指せるんだったら行きたいですけど、今はまだ全然ダメなので。

──そこのレベルを上げたいとは思わない?

もちろん思います……って言っておきます(笑)。いつか……本当に、何年か後に。そこもマイペースに行くので。焦らずに。

星野みなみグラビアはこちら

ニューシングル「夏のFree&Easy」 / 2014年7月9日発売 / Sony Music Labels
Type-A [CD+DVD] / 1650円 / SRCL-8563~4
Type-B [CD+DVD] / 1650円 / SRCL-8565~6
Type-C [CD+DVD] / 1650円 / SRCL-8567~8
通常盤 [CD] / 1050円 / SRCL-8569
Type-A CD収録曲
  1. 夏のFree&Easy
  2. 何もできずにそばにいる
  3. その先の出口
  4. 夏のFree&Easy ~off vocal ver.~
  5. 何もできずにそばにいる ~off vocal ver.~
  6. その先の出口 ~off vocal ver.~
Type-B CD収録曲
  1. 夏のFree&Easy
  2. 何もできずにそばにいる
  3. 無口なライオン
  4. 夏のFree&Easy ~off vocal ver.~
  5. 何もできずにそばにいる ~off vocal ver.~
  6. 無口なライオン ~off vocal ver.~
Type-C CD収録曲
  1. 夏のFree&Easy
  2. 何もできずにそばにいる
  3. ここにいる理由
  4. 夏のFree&Easy ~off vocal ver.~
  5. 何もできずにそばにいる ~off vocal ver.~
  6. ここにいる理由 ~off vocal ver.~
通常盤 CD収録曲
  1. 夏のFree&Easy
  2. 何もできずにそばにいる
  3. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  4. 夏のFree&Easy ~off vocal ver.~
  5. 何もできずにそばにいる ~off vocal ver.~
  6. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ? ~off vocal ver.~
乃木坂46 (ノギザカフォーティシックス)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。以降、2ndシングル「おいでシャンプー」から8thシングル「気づいたら片想い」まですべてのシングルがオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。また2013年10月には国立代々木競技場第一体育館、同年12月には日本武道館、翌2014年2月には横浜アリーナで単独ライブを行い、大成功を収めた。2013年5月には2期生が加入、2014年2月にはSKE48からの交換留学生・松井玲奈も加わり、2014年6月末現在計44名が在籍している。5月30日からは6月15日にかけて、東京・赤坂ACTシアターで劇場公演「16人のプリンシパル trois」を実施。7月9日には9thシングル「夏のFree&Easy」をリリースし、8月には東京・明治神宮球場公演を含む「真夏の全国ツアー2014」を全国5都市で開催する。