日曜劇場「TOKYO MER」で石田ゆり子が都知事役、佐野勇斗は医療ドラマ初挑戦

910

鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の新キャストとして、石田ゆり子らの出演が発表された。

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」ビジュアル

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

本作は「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームが、重大事故、災害、事件の現場に勇猛果敢に飛び込んでいくさまを描く医療ドラマ。チームリーダーの救命救急医・喜多見幸太を鈴木、厚生労働省からTOKYO MERに派遣された音羽尚を賀来賢人、循環器外科とMERチームを兼務するよう命じられた研修医・弦巻比奈を中条あやみが演じる。

石田はTOKYO MERの創設者であり、女性初の首相候補と脚光を浴びる東京都知事・赤塚梓役で出演。またTOKYO MERのメンバーで救命救急医療に精通した看護師・蔵前夏梅役を菜々緒、喜多見と同じ病院で働く循環器外科医で心臓手術のスペシャリスト・高輪千晶役を仲里依紗、レスキュー隊の中でも最精鋭がそろった即応対処部隊の隊長・千住幹生役を要潤が務める。さらに小手伸也がTOKYO MERのメンバーである麻酔科医・冬木治朗、佐野勇斗M!LK)が医療機器のスペシャリストである臨床工学技士・徳丸元一を演じることが明らかに。

佐野勇斗演じる徳丸元一。

佐野勇斗演じる徳丸元一。[拡大]

やんちゃなメカオタクで最新鋭のERカーの設計にも携わり、自ら運転して災害現場へと向かう徳丸に扮する佐野。今回の発表にあたり「徳丸元一役を務めさせていただきます、佐野勇斗です。僕が演じる徳丸は臨床工学技士という、手術室や現場で使う医療機器の操作や整備を担う、機械に精通した役どころです。ものすごく壮大なスケールではありますが、鈴木さんを中心に本当に素晴らしい雰囲気の中で日々撮影させて頂いております。僕自身、今回が初めての医療作品になります。新たな挑戦ではありますが、医療従事者の皆様へのリスペクトを忘れず、このようなご時世に少しでも皆さんを元気に、楽しませられる作品に出来ればと思っております」とコメントしている。

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」はTBS系で7月からスタート。ドラマ「グランメゾン東京」「危険なビーナス」の黒岩勉が脚本を担当し、「テセウスの船」の松木彩、「インハンド」の平野俊一が演出を手がける。

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」

TBS系 2021年7月スタート 毎週日曜 21:00~21:54

この記事の画像(全6件)

関連記事

鈴木亮平のほかの記事

リンク

(c)TBS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木亮平 / 石田ゆり子 / 菜々緒 / 仲里依紗 / 要潤 / 小手伸也 / 佐野勇斗 / M!LK / 平野俊一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。