イーサン・ホークが孤独を歌で表現、「テスラ エジソンが恐れた天才」本編映像

196

イーサン・ホークが主演を務めた「テスラ エジソンが恐れた天才」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「テスラ エジソンが恐れた天才」ポスタービジュアル

「テスラ エジソンが恐れた天才」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全12件)

本作では“電流戦争”でトーマス・エジソンに勝利しながらも、マッドサイエンティストとも呼ばれた発明家ニコラ・テスラの姿が描かれる。「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」のマイケル・アルメレイダが監督、脚本、製作を担当した。

ホークが演じたのは天賦の才に恵まれながらも、深い孤独感に苦しむテスラ。映像には彼が1981年にデビューしたイギリスのバンド、ティアーズ・フォー・フィアーズの楽曲「ルール・ザ・ワールド」を歌う姿が収められた。実際のテスラは1943年に死去しているが、彼が苦しさを押し殺しながら希望あふれる同曲を歌う場面を映すことで、孤独な心象風景を表現している。

「テスラ エジソンが恐れた天才」は明日3月26日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

イーサン・ホークのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Nikola Productions, Inc. 2020

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 テスラ エジソンが恐れた天才 / イーサン・ホーク / マイケル・アルメレイダ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。