マイケル・B・ジョーダン主演&製作アクションスリラーをAmazon独占配信

126

マイケル・B・ジョーダンが主演およびプロデュースを担当した「ウィズアウト・リモース」が4月30日にAmazon Prime Videoで独占配信決定。ティザートレイラーとジョーダンらのコメントも到着した。

「ウィズアウト・リモース」ビジュアル

「ウィズアウト・リモース」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作はジョーダン演じるエリート海軍特殊部隊員ジョン・ケリーが、妊娠中に殺害された妻の真実を追い求めるうちに、国際的な陰謀が明らかになっていくアクションスリラー。トム・クランシーの小説「ジャック・ライアン」シリーズの登場人物であるジョン・クラークが、ジョン・ケリーから“ジョン・クラーク”になるまでのオリジンストーリーが描かれる。

ケリーの仲間シール役でジョディ・ターナー=スミス、怪しげなCIAエージェント役でジェイミー・ベルも出演。「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のステファノ・ソッリマが監督を務めた。

YouTubeで公開中のトレイラーには、ロシア兵の分隊に家族を殺害されたたケリーが、どんな犠牲を払ってでも暗殺者を追跡しようと執念を燃やす姿が映し出される。炎に包まれた車に乗り込むなど、ダイナミックなシーンも収められた。

なおAmazon Prime Videoでは、ジョーダンの出演作「クリード チャンプを継ぐ男」「クリード 炎の宿敵」の見放題配信が4月25日に会員限定でスタートする。

※邦題が「ウィズアウトリモース」から「ウィズアウト・リモース」に変更となりました

マイケル・B・ジョーダン コメント

Outlier Societyの映画、テレビ、マルチメディアコンテンツをすべて同じ屋根の下に置くことは、私たちにとってとてもうれしいことです。Amazonのグローバルで広大なリーチは、幅広いストーリーやストーリーテラーをサポートするというコミットメントを維持しながら、革新的な方法で視聴者を楽しませ、引き付ける力を提供してくれます。この春、「ウィズアウト・リモース」でこのパートナーシップを始めることに興奮しております。

ジェニファー・サルケ(Amazon Studio代表)コメント

私たちは、Outlier Societyとの関係を深めることに興奮しております。マイケル、リズ、およびこのチームは、世界中の視聴者に届けることができる魅力的で野心的、そして中毒性のあるコンテンツを紹介する取り組みの主要なパートナーになります。彼らは、境界線の上下両方の多様性に重点を置いて、新しくてエキサイティングな意見を広めるという私たちと同じ情熱を持っています。皆さんがトム・クランシーの世界の中の次の章である「ウィズアウト・リモース」を観ることを待ちきれません。アクション満載でスリル満点なのでファンの皆さんが気に入るに違いありません。

この記事の画像・動画(全2件)

マイケル・B・ジョーダンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 クリード チャンプを継ぐ男 / クリード 炎の宿敵 / マイケル・B・ジョーダン / ジェイミー・ベル / ステファノ・ソッリマ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。