「SHORT TRIAL PROJECT 2020」がオンラインで先行公開、上田慎一郎らの過去作も

116

「SHORT TRIAL PROJECT 2020」が2月5日から11日にかけてUPLINK Cloudでオンライン先行公開されることが決定。劇場上映は今春に行われる。

「SHORT TRIAL PROJECT 2020」フライヤー表

「SHORT TRIAL PROJECT 2020」フライヤー表

大きなサイズで見る(全11件)

新たな才能発掘を目的として、若手クリエイターと俳優が短編映画を企画・制作するプロジェクトから生まれた本作。プロジェクト10周年を迎える今回は、初の試みとして劇場上映に先駆けてオンライン公開が行われることとなった。

「SHORT TRIAL PROJECT 2020」ビジュアル

「SHORT TRIAL PROJECT 2020」ビジュアル[拡大]

本作には戸祭朝美の「ふたりの食卓」、佐藤リョウの「嫌われたくないからで。」、新波涼太の「声交」「あみら」「シマのないシマウマ」、Keiの「ジョン☆」、八重樫風雅の「灯台の子」、小椋久雄の「袖ふり合うのも」を収録。キャストとして三浦貴大楽駆醍醐虎汰朗前川泰之紫吹淳らが名を連ねた。また過去傑作選・ゲスト作品として上田慎一郎の「正装戦士スーツレンジャー」「ヘタクソで上手な絵」、藤井道人の「A LITTLE WORLD」、山浦未陽の「空はどこにある」がラインナップ入りしたほか、参加監督のコメント動画も楽しめる。

オンライン上映のプログラムAでは「声交」「灯台の子」「A LITTLE WORLD」「ふたりの食卓」「あみら」「ヘタクソで上手な絵」、プログラムBでは「ジョン☆」「正装戦士スーツレンジャー」「袖ふり合うのも」「シマのないシマウマ」「嫌われたくないからで。」「空はどこにある」を視聴可能。劇場公開の際はプログラム編成が変わる場合があるのでご注意を。

オンライン上映のチケット販売期間は、2月5日14時から11日の23時59分まで。視聴可能期間は購入から72時間だ。チケット価格はプログラムAとプログラムBは各税込1000円、2プログラム分を合わせて購入すると税込1500円となる。

YouTubeでは予告編が公開中。また上田、藤井、山浦に加えて参加監督陣のコメントが到着した。

上田慎一郎 コメント

「正装戦士スーツレンジャー」と「ヘタクソで上手な絵」。笑いと涙。トーンの全く違う二作品で参加させて頂きます。映画は、エンターテインメントは、心を柔らかくしてくれるものでもあると思います。心が固くなってしまいそうな不安なご時世が続きますが、この映画たちが誰かの心を少しでも柔らかくできますように。

藤井道人 コメント

STPが始まって10周年ということで、時の流れの速さを感じます。伊藤主税プロデューサーと手探りで自主映画を撮り続けて来たあの頃と、今も同じ気持ちで映画を撮れているか? 日々自問自答の毎日ですが、映画を作れる喜びと、観てもらえる感謝を忘れずに日々精進して参ります。

山浦未陽 コメント

この度「空はどこにある」を上映していただけることになりました。どんな形であろうと、いま作品をお届けする機会を頂けることに心から感謝しております。わずかな時間の中にまっすぐに想いを込めた短編映画を、ぜひこの機会にご覧いただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします!

佐藤リョウ コメント

「嫌われたくないからで。」は、セリフから物語を作った作品です。登場人物たちの言葉が、皆さまの中で何か響く瞬間となってくれれば幸せに思います。STPの企画は、毎回素敵なショートフィルムがたくさんありますので、是非お気に入りの1作品を見つけてください。

新波涼太 コメント

2018年の「goes by」に続き、今回3作品出品させていただきました。テレクラのバイトで出会った客とお互いの声だけで惹かれあっていく「声交」。ベテランモデルの人生の夢と葛藤を描いた「あみら」、高級クラブ「GINZA おだまり」のママ・ピー子も出演する「シマのないシマウマ」。どの作品も素敵なスタッフや俳優たちとともに個性的な作品に仕上がりました。今回のオンライン上映の機会に一人でも多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。

Kei コメント

「ジョン☆」を監督させて頂きましたKeiです。監督にとって劇場公開されるのはいつだって最高のご褒美です。久しぶりの監督作がコロナ禍で劇場公開を迎えるのも何か時代を象徴しているのかもしれません。初お披露目のプレミア上映なので、皆さんの感想をとても楽しみにしております。劇場でもSNSでも気軽にお声がけください!

八重樫風雅 コメント

「STP2020」の劇場公開は再延期となってしまいましたが、遠方の方にもお楽しみ頂けるオンライン上映の機会を作って下さり、とても有り難く思っております。素敵な短編作品がたくさんありますので、是非おうち時間のお供にして頂けましたら幸いです。僕も「STP2020」オンライン鑑賞を堪能します! 劇場公開を迎えられた際に、みなさまとお会いできる事を心待ちにしております。

小椋久雄 コメント

若いクリエーターの作品を集めたショートトライアルですが、一人だけシルバー枠で参加しています。私の作品「袖振り合うのも」の主人公はアルバイトしながら俳優を目指している若者です。この映画のプロデューサーは「おちゃめんたい」という男性の3人組ですが、彼らも他の仕事をしながら俳優活動をしています。そんな彼らがお金を出しあってこの映画が作られました。コロナで先のみえない暗い状況ですがどんな時でも諦めず自分の夢を追い掛けていきたい、そんな彼らの思いがいっぱい込められた映画です。自分の夢に向かって、頑張っている、たくさんの人に観て頂きたいと思います。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

佐藤リョウのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤リョウ / 新波涼太 / 小椋久雄 / 三浦貴大 / 楽駆 / 醍醐虎汰朗 / 前川泰之 / 紫吹淳 / 上田慎一郎 / 藤井道人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。