被爆者の証言集めた「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」8月9日に無料上映

53

ドキュメンタリー映画「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」が、8月9日に上映される。

「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」チラシビジュアル

「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

松本和巳が監督・撮影・編集を担当した本作は、これまで外部で話をしてこなかった被爆者の証言をアーカイブ化したもの。1年間で10名を取材し、1本の映画にまとめ上げた。

本作は長崎・HafH NAGASAKI SAIで開催されるシンポジウム「原爆投下・終戦から75年 いま、長崎で平和を考える。」の中で特別上映される。ZOOMによるオンライン参加も可能で、現在Peatixにて先着60名限定で応募を受け付け中。現地参加を希望の場合は、ながさきから SDGsプロジェクトへ問い合わせを。

「原爆投下・終戦から75年 いま、長崎で平和を考える。」シンポジウム&「a hope of nagasaki 優しい人たち」特別上映会上映会

2020年8月9日(日)16:00~18:00 長崎県 HafH NAGASAKI SAI
料金:無料
<登壇者>
松本和己 / 大瀬良亮 / 佐藤直子 / 浅田ますみ

この記事の画像(全2件)

松本和巳のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松本和巳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。