「デイアンドナイト」「ゾッキ」製作会社が子役向けワークショップを配信

130

映画製作会社and picturesのオンラインワークショップ・ACTが始動。5月1日より、子役向けの教育コンテンツが先行無料配信される。

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。

大きなサイズで見る(全5件)

and picturesロゴ

and picturesロゴ[拡大]

藤井道人がメガホンを取った「デイアンドナイト」、竹中直人、山田孝之、齊藤工が共同で手がける「ゾッキ」を製作するand pictures。2008年の設立当初から演技ワークショップを運営しており、地理的制約に縛られないオンラインサービスの提供をかねてから準備していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、このたびACTとして開放することを決めた。

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。[拡大]

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。

オンラインワークショップ・ACTで配信されるコンテンツのイメージ。[拡大]

配信コンテンツでは、同社代表を務める伊藤主税や、監督、俳優が講師を担当し、演技レッスン・映画製作に関する講義・オーディション対策を行う。利用の際は、ACTの会員登録が必要となり、and pictures公式サイトで事前申し込みを受け付けている。伊藤のコメントは下記に掲載した。

伊藤主税(and pictures代表)コメント

新型コロナウイルスの影響で、映像業界はもちろん俳優、クリエイターがどの様に「今」を過ごし、この状況を乗り越えるか試行錯誤しています。
しかし、僕はどんな形に変化をしたとしてもエンターテイメント、映像文化はなくならないと確信しています。この状況が収束した時、そして新しいエンターテイメントの形が形成された時の為に我々は学びを止めてはいけないと思っています。今回のACTはそんな希望ある未来の為に開発しました。
これから多くの方々にも協力して頂き、学びを多くの方々に提供出来る様、尽力していきますので楽しみにしていて下さい。
皆様の健康と一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願っております。

この記事の画像(全5件)

リンク

関連商品