高円寺の映画バーBIG FISHが支援募集中、オリジナルグッズがリターンに

312

東京・高円寺のcafe&bar BIG FISHがCAMPFIREでクラウドファンディングをスタートした。

cafe&bar BIG FISHの店内。

cafe&bar BIG FISHの店内。

大きなサイズで見る(全7件)

cafe&bar BIG FISHオーナーの槙原圭亮(左)と妻の槙原茉莉花(右)。

cafe&bar BIG FISHオーナーの槙原圭亮(左)と妻の槙原茉莉花(右)。[拡大]

2018年12月にオープンしたcafe&bar BIG FISHは、ハリウッド映画の世界観を表現した店内で、映画に登場したドリンクや食事を楽しむことができるバー。新型コロナウイルスの影響により休業中の同店は、3月下旬から客数が5分の1ほどに減少し、苦境に追い込まれている。そんな中、このたび開始されたクラウドファンディングでは、リターンとしてさまざまなオリジナルグッズが用意された。

今後追加予定の飲食券5000円分とTシャツのリターン。

今後追加予定の飲食券5000円分とTシャツのリターン。[拡大]

リターンのグッズには、木製コースターやナンバープレート、コインケース、キーホルダー、トートバッグ、Bluetoothイヤホンなどをラインナップ。またそれぞれに、イベントやデリバリー注文でも利用できる飲食券が付属する。2000円から5万円までの価格帯を選ぶことが可能だ。

4月16日現在、目標金額の100万円は達成されたが、クラウドファンディングは5月30日まで実施。なお、テイクアウトやデリバリーのサービスをcafe&bar BIG FISHの公式Twitterで受け付けている。

この記事の画像(全7件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。