渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久がドラマ「MIU404」に出演、初回ゲストは平野文

683

綾野剛と星野源がダブル主演を務める連続ドラマ「MIU404」に渡邊圭祐金井勇太生瀬勝久がレギュラーキャストとして出演する。第1話のゲストとして平野文が参加することもわかった。

左から糸巻貴志役の金井勇太、特派員REC役の渡邊圭祐、我孫子豆治役の生瀬勝久、西田ふみこ役の平野文。

左から糸巻貴志役の金井勇太、特派員REC役の渡邊圭祐、我孫子豆治役の生瀬勝久、西田ふみこ役の平野文。

大きなサイズで見る(全4件)

左から伊吹藍役の綾野剛、志摩一未役の星野源。

左から伊吹藍役の綾野剛、志摩一未役の星野源。[拡大]

野木亜紀子が脚本を手がける本作は、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊(機捜)」が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す物語。機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がない伊吹藍を綾野、自分も他人も信用しない理性的な刑事・志摩一未を星野が演じ、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子が共演に名を連ねる。

渡邊が演じるのは、自らを“特派員REC”と名乗る男。Web動画チャンネルで興味のあるネタを面白おかしくニュース調に配信していたところ、伊吹や志摩が所属する第4機動捜査隊の存在を知ることになり、深く関わっていく役どころだ。金井は防犯カメラ映像の解析やSNSのリアルタイム監視などで捜査をサポートする第1機捜隊員の糸巻貴志を演じ、生瀬は機動捜査隊が設置されている刑事部のトップ・我孫子豆治に扮する。平野は第1話で起きる事件の鍵を握る西田ふみこを演じた。

自身が演じるRECについて、渡邊は「彼は謎に満ちていて、この先どうなっていくのか、僕もまだ知りません。今の時代らしく、ライブ配信を生業にするRECが、物語にどのようにからみ影響を及ぼしていくのか、自分自身とても楽しみにしています。」と話している。金井、生瀬、平野のコメントは下記に掲載した。

塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹が演出を担当するドラマ「MIU404」は、TBSで4月に放送スタート。毎週金曜22時よりオンエアされる。

金曜ドラマ「MIU404」

TBS 2020年4月スタート 毎週金曜 22:00~22:54

渡邊圭祐 コメント

この度、特派員REDを演じさせていただきます、渡邊圭祐です。
彼は謎に満ちていて、この先どうなっていくのか、僕もまだ知りません。今の時代らしく、ライブ配信を生業にするRECが、物語にどのようにからみ影響を及ぼしていくのか、自分自身とても楽しみにしています。
皆様に毎週楽しんで頂けるよう、作品の1つのピースとして尽力していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

金井勇太 コメント

刑事モノのオリジナルエンターテインメント。全角でたった20文字の超難関に挑まんとする最強のチームが集いました。僕は綾野剛さんとは5年ぶり、星野源さんとは17年ぶり(!)の共演で、シーン尻のアドリブが止まりません。撮影はまだ始まったばかり。この先糸巻くんがどんな形で機捜のみんなをサポート出来るか楽しみです。制作陣の「今の、この2020年にお客様が見て満足するものを!」という意気込みに強く賛同し、エンターテインメントの底力、機動力をフルに活かしてお届けします。

生瀬勝久 コメント

脚本家の野木さん、監督の塚原さん、このお二人に料理して頂きます!
麻生さんとのお芝居も楽しみです。のらりくらりやりますよ!

平野文 コメント

驚きました。まさか、このような素晴らしいチームからお声がけをいただくとは。
それこそ、「わたくしなんぞで、よろしいのでしょうか」。すると監督の塚原さんは、「私は『うる星やつら』の『ビューティフル・ドリーマー』を観て、この道に進もう、と決めたのです」。『うる星やつら』は、私の声優デビュー作品です。いただいた台本には、「あ。だからなのか!?」というようなシーンも……。
そのうえ、このたびのお役は、実年齢をブンと上回る、ばーちゃんです。あれこれ、驚きました。監督からのリクエストは、思わず心配したくなるような、ばーちゃん。もちろん、声だけでの演技ではありません。メイクさんを始めとするスタッフ陣の職人技に、大いに助けていただきました。果たして……。あとは“塚原マジック”に委ねるだけ、だっちゃ、です!

この記事の画像(全4件)

関連記事

渡邊圭祐のほかの記事

リンク

関連商品

(c)TBS