映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

寺島惇太が宣言「キンプリは明日を明るくするためのチケットです!」、新曲初披露も

453

劇場版「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の公開記念イベントが本日12月17日に東京・サンシャインシティ 噴水広場で行われ、寺島惇太らが登壇した。

「KING OF PRISM」は、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが試練や困難に立ち向かう姿を描いたアニメシリーズ。本作では同シリーズに登場したプリズムショーからファン投票によってベストテンに選ばれたショーを上映する。イベントには、映画のナビゲーターを務めるキャラクターのトラチとドラチが登場。ダンスインストラクター、集まった観客とともに一条シンの新曲「ダイスキリフレイン」の振り付けを覚えることに。レクチャーが終わると、一条シン役の寺島がサプライズゲストとしてステージに現れ、ひときわ大きな歓声が起こる。

新曲「ダイスキリフレイン」の初披露に続き「ドラマチックLOVE」を歌い上げた寺島には盛大な拍手が送られた。寺島は「こんなにたくさんの方が集まってくださるなんて、皆さんありがとうございます!」と感動した様子でファンに手を振る。「ダイスキリフレイン」がリリースされる心境を尋ねられると「(過去作で描かれた)『PRISM.1』のステージではいろいろあったんですが、(新曲は)僕としても待ち望んでいたことですし、皆さんに届けることができて本当によかったなと思います」と満面の笑顔を見せた。新曲の振り付けについては「今回はシンくんの元気さが前面に押し出されています。久々にジャンプしたなという感じです!」と紹介する。

イベント中盤には映画の見どころを寺島が語る場面も。寺島は「前回の『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』は人間ドラマが濃かったので、サイリウムを振って応援したくてもシリアスな展開のときは『今は観なきゃ』みたいなこともあったと思います(笑)」と述べ、「今回は皆さんを休ませることなくプリズムのきらめきが襲いかかってきますので、それに全力で応えてキャラクターに対する『大好き』という気持ちを届けていただければと思います」と声を弾ませる。またMCから「キンプリとは?」と問われた寺島は「明日を明るくするためのチケットです!」と笑みをこぼし、観客を沸かせた。

「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」は1月10日より全国公開。

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会

映画ナタリーをフォロー