映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

歩いて吠える全高60cmのゴジラ!デアゴスティーニから「ゴジラをつくる」創刊

108

ゴジラのパーツ付きクラフトマガジン、週刊「ゴジラをつくる」が8月27日にデアゴスティーニ・ジャパンから創刊される。

1954年に封切られた「ゴジラ」に登場する“初代ゴジラ”を全高60cm、全長約90cmの1/87スケールで組み立てられる本シリーズ。全号集めて組み立てると、リモートコントロールで操作でき、歩く、光る、吠える、音楽再生などのギミックを搭載したモデルが完成する。外皮原型の制作および造形の監修は、怪獣造形作家・酒井ゆうじが担当。内部構造はラジコン模型メーカー・京商とのコラボレーションが実現した。

本シリーズは全80号からなる予定。毎号付いてくるマガジンは「ゴジラ映画クロニクル」「ゴジラ大研究」「西川伸司のゴジラ大解剖」「ゴジラとその時代」「ゴジラ・トリビア」「ゴジラ・ギャラリー」「組み立てガイド」という7つのテーマから構成される。創刊号には初代ゴジラのスーツ制作に携わった開米栄三と酒井の特別対談を収録したスペシャルDVDも付属。本誌を保管できる特製バインダーも同時発売となる。

週刊「ゴジラをつくる」

2019年8月27日(火)創刊
価格:税別1843円(創刊号特別定価 税込490円)
※全80号(予定)

TM & (c)TOHO CO., LTD.

映画ナタリーをフォロー