ジョー・ダンテら5名の監督が手がける「マスターズ・オブ・ホラー」予告編

128

「グレムリン」で知られるジョー・ダンテら5名が監督を務める「マスターズ・オブ・ホラー」の予告編がYouTubeで公開された。

「マスターズ・オブ・ホラー」

「マスターズ・オブ・ホラー」

大きなサイズで見る(全25件)

「マスターズ・オブ・ホラー」

「マスターズ・オブ・ホラー」[拡大]

本作は、閑散とした映画館に迷い込んだ人々がスクリーンに映された映像を観たことをきっかけに物語が展開するホラー。サマンサは無人の映画館に入り、屍によって埋め尽くされた森の中を血だらけで走っている自分の映像を目にしてしまう。同じ頃、教会の屋根から少年が飛び降り自殺する映像を観た神父ベネディクトは、さらなる恐怖に震えることになる。

予告には人々が映画館に足を踏み入れる様子や、白髪の男が「悪夢を始めよう」と話すシーンが収録された。本作ではダンテのほか、「30デイズ・ナイト」のデヴィッド・スレイド、「ノー・ワン・リヴズ」の北村龍平、「ゾンビ革命 ―フアン・オブ・ザ・デッド―」のアレハンドロ・ブルゲス、「ライディング・ザ・ブレット」のミック・ギャリスが監督を務める。

「マスターズ・オブ・ホラー」は7月19日よりロードショー。東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「WCC ワンダーナイト・シネマカーニバル2019」の「WTC ワイルド・トラウマ・シネマ2019」にて上映される。

この記事の画像・動画(全25件)

関連記事

ジョー・ダンテのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 Nightmare Cinema Productions, LLC