映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

チリ鉱山落盤事故を映画化、アントニオ・バンデラス主演作が本日深夜OA

55

「チリ33人 希望の軌跡」

「チリ33人 希望の軌跡」

2010年、チリのサンホセ鉱山で起きた落盤事故を映画化した「チリ33人 希望の軌跡」が、本日10月15日深夜に日本テレビ「映画天国」にて放送される。

アントニオ・バンデラスが主演を務めた本作は、鉱山の地下700mに閉じ込められた33人の作業員たちのサバイバルと救出劇、そして彼らの生還を信じる家族や恋人の姿を描いた実録ドラマ。共演にロドリゴ・サントロジュリエット・ビノシュガブリエル・バーンらが名を連ね、メキシコ出身のパトリシア・リゲンが監督を務めた。

チリ33人 希望の軌跡

日本テレビ系 2018年10月15日(月)25:59~ 27:59

(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー