映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ホン・サンス×キム・ミニ「それから」「夜の浜辺でひとり」など4作品、公開日決定

216

ホン・サンスが監督を務め、キム・ミニが出演する4作品「それから」「夜の浜辺でひとり」「正しい日 間違えた日」「クレアのカメラ」の公開日が決定した。

第12回アジア・フィルム・アワードで作品賞、監督賞、主演女優賞にノミネートされた「それから」は、小さな出版社に勤めることになった女性・アルムが、社長とその妻と愛人との間で起こる騒動に巻き込まれる恋愛ドラマ。6月9日に公開される。

キム・ミニが第67回ベルリン国際映画祭で主演女優賞を獲得した「夜の浜辺でひとり」は、2つの海岸都市を舞台に、不倫スキャンダルでキャリアを捨てた女優・ヨンヒが自分の心と向き合っていく物語。初日は6月16日に決定した。

第68回ロカルノ国際映画祭でグランプリなど2冠を達成した「正しい日 間違えた日」は、運命的に出会った男女の行く末を2通りの展開で描く異色のラブストーリー。6月30日に封切られる。

イザベル・ユペールも出演した「クレアのカメラ」は、キム・ミニとユペールが2016年のカンヌ国際映画祭のためフランス・カンヌに滞在した数日間で撮影された作品。女ぐせの悪い映画監督、映画会社の社長と社員といった登場人物の思惑が、虚実ないまぜの設定で交錯する。7月14日よりロードショー。

4作品は、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次上映される。

映画ナタリーをフォロー