映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「バチカン・テープ」予告解禁、秘密文書に記された悪魔憑依事件の顛末描く

228

「バチカン・テープ」

「バチカン・テープ」

「アドレナリン」シリーズのマーク・ネヴェルダインが手がけた「バチカン・テープ」の予告編がYouTubeにて公開。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

本作は、バチカン秘密文書保管所に隠匿されていた“悪魔憑依の事件”を記す文章から着想を得たホラー。27歳の誕生日を機に、突如悪魔に取り憑かれた女性アンジェラを救うべく、バチカン神父ロサーノと家族らが悪魔祓いに挑むさまを描く。アンジェラ役を「パラノーマル・アクティビティ5」のオリビア・テイラー・ダドリー、ロサーノ役を「アントマン」のマイケル・ペーニャが務めている。そのほかにはダグレイ・スコットジャイモン・フンスーが出演。

予告編では、アンジェラの誕生日パーティの模様が映しだされた後、自身の異変に気付いた彼女が豹変し、人間性を失っていくさまが捉えられている。そんなアンジェラに対し、ロサーノが悪魔祓いを実行。不気味なわめき声が響く中、ロサーノと悪魔が壮絶な戦いを繰り広げていく。

「バチカン・テープ」は7月9日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

(c)2014 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー