テレンス・マリック監督最新作、舞台裏見せる映像にナタリー・ポートマンら登場

16

「トゥ・ザ・ワンダー」「ツリー・オブ・ライフ」のテレンス・マリック監督最新作「Knight of Cups(原題)」から、撮影の舞台裏を含む新たな映像がYouTubeにて公開された。

「Knight of Cups(原題)」

「Knight of Cups(原題)」

大きなサイズで見る(全2件)

およそ3分20秒ほどの映像には、流れゆく風景を切り取った詩的なシーンの数々と、出演者のウェス・ベントレー、ナタリー・ポートマンイザベル・ルーカスブライアン・デネヒーが監督の撮影術を語るインタビューが登場。そのほかのメインキャストであるクリスチャン・ベールケイト・ブランシェットらの姿も確認できる。

本作はハリウッドで脚本家として成功しながらも、人生の虚しさに絶望している男の物語。タイトルの「Knight of Cups」と同じ名を持つタロットカードの“カップの騎士”には、積極的な行動で明るい未来を切り開くという意味と、満たされない気持ちに不安を感じて悲観的になるという2つのメッセージが込められている。

第65回ベルリン国際映画祭にて初上映された本作は、2016年3月にアメリカで公開予定。日本での公開は未定だ。

この記事の画像・動画(全2件)

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

テレンス・マリックのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Studiocanal - Melinda Sue Gordon - Dogwood Films - Waypoint Entertainment / DR KNIGHT OF CUPS(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)