映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

EXILE黒木啓司の映画初主演作「クロスロード」、フィリピンでの交流つづる予告編

81

EXILEの黒木啓司が映画初主演を務める「クロスロード」のポスタービジュアルが解禁され、予告編がYouTubeにて公開された。

「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいちが監督、「闇金ウシジマくん」の福間正浩が脚本監修を担当した本作。目標を見失い、自分を変えるため青年海外協力隊に参加したカメラマン助手が、人々との関わりを経て成長していくさまを追う。カメラマン助手の沢田を黒木が、沢田に救いの手を差し出す隊員の志穂を日本映画初出演となるTAOが演じる。ほかの出演者にはモデルや歌手としても活動するコスプレイヤーのアローディア、プロレスラーの飯伏幸太らバラエティに富んだメンバーが並ぶ。

解禁されたポスターは、「ボランティアなんて偽善だ」というメッセージ性の強いコピーが添えられたもの。また主題歌である中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」が流れる予告編には、黒木がほかの隊員たちと衝突する様子や、現地の人々と交流する場面などが、フィリピンや岩手の豊かな自然とともに切り取られている。

「クロスロード」は、11月28日より東京・新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー