映像音響のメカニズムを解き明かす書籍が発売、音から語る名作映画の数々

74

書籍「Sound Design 映画を響かせる『音』のつくり方」が、6月27日に発売される。

「Sound Design 映画を響かせる『音』のつくり方」書影

「Sound Design 映画を響かせる『音』のつくり方」書影

大きなサイズで見る

Sound Design 映画を響かせる「音」のつくり方

「Sound Design 映画を響かせる『音』のつくり方」
Amazon.co.jp

本書は、映画音楽、効果音、自然音、役者の発声音など、映像におけるあらゆる“音”のメカニズムを解き明かす1冊。数々の有名な映画に携わったサウンドデザイナーたちの証言を通して、作品の音響がどのように構築されていったのかを探る。

スター・ウォーズ」のダース・ベイダーの呼吸音が生まれるまで、「2001年宇宙の旅」での無音演出、「時計じかけのオレンジ」における映像と音楽のギャップがもたらす心理的作用など、本の中で紹介されている実例から新たな映画の観方を開拓してみては。

Sound Design 映画を響かせる「音」のつくり方

フィルムアート社 2015年6月27日(土)発売
著者:デヴィッド・ゾンネンシャイン
訳者:シカ・マッケンジー
価格:2700円
仕様:A5判 304ページ

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 2001年宇宙の旅 / スター・ウォーズ / 時計じかけのオレンジ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。