ヴォイス・オブ・ラブ

ヴォイス・オブ・ラブ

ヴォイスオブラブ
ALINE

2021年12月31日(金)公開 / 上映時間:126分 / 製作:2020年(仏=カナダ) / 配給:セテラ・インターナショナル

(C)Rectangle Productions/Gaumont/TF1 Films Production/De l'huile/Pcf Aline Le Film Inc./Belga

解説 第74回カンヌ国際映画祭で絶賛された、セリーヌ・ディオンの半生をモデルにした伝記映画。幼き頃から“天才少女”と持てはやされた歌の才能を持つ少女が、プロデューサーと共にスターダムを駆け上がる様とその裏の苦悩や葛藤、愛を描きだす。監督を務めたのは、主演と脚本も兼任するヴァレリー・ルメルシエ。セリーヌの数々の名曲にも注目だ。

ストーリー 歌手を夢見るアリーヌは、母を通してデモテープをプロデューサーのギィ=クロードへ送った。すぐにアリーヌの才能に気づいた彼は、アリーヌに成功の秘訣となるショービジネスの基礎を教える。やがてアリーヌは、TV番組出演、コンサートを成功させるが……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ヴァレリー・ルメルシエ

キャスト

ヴァレリー・ルメルシエ
ギィ=クロード:シルヴァン・マルセル
ダニエル・フィショウ
ロック・ラフォーチュン
ジャン=ボバン:アントワーヌ・ヴェジナ

ヴォイス・オブ・ラブの画像