自虐の詩

自虐の詩

ジギャクノウタ

2007年10月27日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2007年(日本) / 配給:松竹

(C)2007「自虐の詩」フィルムパートナーズ

解説 無職で乱暴者でちゃぶ台返しが日課の夫と、そんな夫を何故か献身的に愛し続ける妻。最高にダメでドン底の物語なのに、「涙なしでは読めない」と熱狂的なファンを数多く生み出した業田良家の伝説の4コマ漫画が、阿部寛、中谷美紀の主演で映画化。次々と繰り出される無茶な笑いの果てに感涙必至のラストが。監督は『トリック』『ケイゾク』の堤幸彦。

ストーリー 幸恵の人生は不幸の連続だった。現在も一緒に暮らすイサオは連日、ちゃぶ台をひっくり返し、酒を飲んでは暴れ、ギャンブルに明け暮れている。周囲は別離を薦めるが幸恵は決してそれを聞き入れない。その理由は……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)