映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ひそひそ星

ひそひそ星

ヒソヒソボシ

解説

園子温監督が20代の時に書き留めていたオリジナル・ストーリーを自主映画として映像化し、第40回トロント映画祭でNETPAC賞を受賞した注目作。スタジオに大きな宇宙船のセットを組み、福島県富岡町・南相馬・浪江町でロケを敢行。地元の人々の協力を得て、記憶と時間、距離への焦燥を、声のトーンを落とした独特の台詞回しで描き出す。

ストーリー

静寂に包まれた広大な宇宙。アンドロイドの鈴木洋子・マシンナンバー722は、宇宙船・レンタルナンバーZに乗り込んだ。彼女はいくつもの寂しい星に降り立ち、滅びゆく絶滅種と認定されている人間たちひとりひとりに、かけがえのないものを届け続けていた。

2016年5月14日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2016年(日本) / 配給:日活

(C)SION PRODUCTION

(C) PIA

ひそひそ星のニュース

映画ナタリーをフォロー