青天の霹靂

青天の霹靂

セイテンノヘキレキ

2014年5月24日(土)公開 / 上映時間:96分 / 製作:2014年(日本) / 配給:東宝

(C)2014「青天の霹靂」製作委員会

解説 作家、俳優などマルチな活躍を見せるお笑い芸人の劇団ひとりが映画監督デビューを果たすヒューマン・ドラマ。『陰日向に咲く』に続き発表した自身の小説を基に、天涯孤独のマジシャンの出生をめぐるドラマが展開する。主演は『探偵はBARにいる』の大泉洋、ヒロイン役を『47RONIN』でハリウッド・デビューを果たした柴咲コウが演じる。

ストーリー 39歳で鳴かず飛ばずのマジシャン、轟晴夫。夢も希望ももはや消えかけている彼に追い討ちをかけるように絶縁状態だった父の訃報が届く。愕然とする彼の頭の中に閃光が走る。すると40年前にタイムスリップしてしまった彼はそこで若き日の父と母に出会う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:劇団ひとり
原作:劇団ひとり

キャスト

轟晴夫:大泉洋
花村悦子:柴咲コウ
轟正太郎:劇団ひとり
村上医師:笹野高史
雷門ホール支配人・丸山:風間杜夫

青天の霹靂の画像