珈琲時光

珈琲時光

コーヒージコウ

2004年9月11日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2003年(日本) / 配給:松竹=衛星劇場=IMAGICA=住友商事=朝日新聞社

(C)2003 松竹株式会社/朝日新聞社/住友商事/衛星劇場/IMAGICA

解説 台湾のホウ・シャオシェンが、敬愛する小津安二郎監督へのオマージュも込めて日本で撮り上げた、静謐な逸品。妊娠中の若い女性が過ごす、友人男性とのひとときや、上京した故郷の両親との語らいを、丹念に研ぎ澄ました完璧な映像演出によって描き出す。御茶ノ水界隈からとらえた電車の交錯が印象的だ。

ストーリー 陽子は古本屋を営む肇の協力の元、作曲家江文也について調べ物中。肇は陽子が妊娠中で、シングルマザーになることを知って驚くが…。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ホウ・シャオシェン

キャスト

陽子:一青窈
肇:浅野忠信
誠治:萩原聖人
余貴美子
小林稔侍

珈琲時光の画像