愛と誠(2012年)

愛と誠(2012年)

アイトマコト

2012年6月16日(土)公開[PG-12] / 上映時間:134分 / 製作:2012年(日本) / 配給:角川映画=東映

(C)2012『愛と誠』製作委員会

解説 1970年代に一斉を風靡した梶原一騎原作の同名コミックを、『忍たま乱太郎』『一命』の三池崇史監督が映画化。4度目の実写化となる本作で主演を務めるのは、実力派俳優の妻夫木聡と、若手女優の武井咲。ふたりが額に一の字の傷を持つ少年・誠と、彼を純粋に愛する財閥の令嬢・愛に扮し、現代に“純愛ドラマの金字塔“を甦らせる意欲作だ。

ストーリー 幼い頃の事故がきっかけで、額に一の字の傷を負った誠と、彼に命を救われた愛。成長したふたりは再会を果たすが、誠は不良少年になっていて、誰も信じず拳を武器にひとり戦っていた。彼を純粋に愛する愛は、なんとか更正させようと献身的に愛情を注ぐが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)