マギー・スミス

マギースミス

オックスフォード・プレイハウスで演技を学び、1952年に舞台デビュー。1956年にはブロードウェイに進出した。舞台と同様、ローレンス・オリヴィエと共演した「オセロ」(1966)で国際的評価を得る。「ミス・ブロンディの青春」(1969)でアカデミー主演女優賞、「カリフォルニア・スイート」(1978)で同助演女優賞に輝いた、イギリスを代表する名女優。王室から“Dame(貴婦人)”の称号を授与されている。

関連する画像