カリーナ・ラウ

カリーナラウ

体操選手として活躍していたが、1980年に香港に渡る。TVB俳優養成所で学び、数々のTVドラマに出演。「欲望の翼」(1990)でナント国際映画祭主演女優賞を受賞するなど、演技派女優として活躍。