コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

オノ・ナツメの新連載がビッグガンガンで始動、壁紙配布も

346

本日6月25日に発売された月刊ビッグガンガンVol.07(スクウェア・エニックス)にて、オノ・ナツメの新連載「ACCA13区監察課」がスタートした。

「ACCA13区監察課」は、13区に分かれた世界にある統一組織・ACCA(アッカ)に関わる人々を描く群像劇。各地区の視察をする監察課に所属し、“もらいタバコのジーン”の異名を持つジーンの視察が、やがて世界を揺るがす陰謀を暴くことになる。

オノは月刊ビッグガンガンVol.02の「シガレットアンソロジー」にて執筆した読み切り「グッバイ シガレット」以来、同誌には2回目の登場。「グッバイ シガレット」と同様、「ACCA13区監察課」でもタバコに高額課税がなされ金持ちしか喫煙しなくなった架空の時代を描いている。

なお新連載スタートを記念し、コミックナタリーに「ACCA13区監察課」の携帯用壁紙が到着。記事の画像ギャラリーより、保存して使用してほしい。

また今号では、ゴツボ☆マサルの読み切り「VampireHunting of the DEAD GENOCIDERs」が掲載されているほか、いちかわ暖の新連載「小南正太郎、家から出るをはじめました。 」がスタート。大島永遠「ふたごザウルス」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー