コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新シリーズ「ドキドキ!プリキュア」なかよしでマンガ化

192

東堂いづみ原作による上北ふたごの新連載「ドキドキ!プリキュア」が、本日2月1日発売のなかよし3月号(講談社)にて開始された。

「ドキドキ!プリキュア」は2月3日からABC・テレビ朝日系にて放送が開始される、同名アニメのコミカライズ。困った人は放っておけない性分のキュアハートことマナを軸に、プリキュアの4人が、愛を失くした敵「ジコチュー」たちと戦いトラブルを解決していく。

また今号には付録として、ミニサイズの原稿やスクリーントーンなどがまとめられた「まんが家セット」が封入されている。原稿用紙はプレーンな白紙状態のものと、なぞって楽しむための線画がプリントされたものの10枚セット。スクリーントーンは4枚あり、それぞれの絵柄は遠山えま美麻りん、永遠幸、松本ひで吉が監修している。このほかステンシル、修正ペン、絵の描き方やストーリー構成についてレクチャーする小冊子も付属。マンガ制作に興味のある初心者は、まずこの付録から始めてみては。

コミックナタリーをフォロー