宇宙人と男子高校生のラブコメ、ビッグガンガンで開幕

35

本日7月25日に発売された月刊ビッグガンガンVol.08(スクウェア・エニックス)にて、新人・渡辺しまによる新連載「エスとエフ」がスタートした。

渡辺しまによる新連載「エスとエフ」扉イラスト。

渡辺しまによる新連載「エスとエフ」扉イラスト。

大きなサイズで見る(全4件)

「エスとエフ」は、種族存続のために地球にやってきた宇宙人と、女の子とうまく接することができない男子高校生・藤田永遠を描いたラブコメディ。偶然宇宙船の着陸現場を見てしまった永遠は、宇宙人からいきなり性交渉を求められるが……。

また今号には、るろおが描き下ろした「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H」1巻の掛け替えカバーが付属。河田雄志原作、行徒作画「学園革命伝ミツルギ なかよし」、竜騎士07原作・監修、ともぞ作画「雛見沢停留所 ~ひぐらしのなく頃に原典~」、香「彼女と彼女のBehavior」の3作は最終回を迎えた。

次号月刊ビッグガンガンVol.09は8月25日発売。DECO*27のアルバム「ラブカレンダー」を、「むすんでひらいて」で知られる水瀬マユがコミカライズする新連載がスタートする。

この記事の画像(全4件)

関連記事

行徒のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 行徒 / ともぞ / 水瀬マユ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。