“超器用貧乏な”没落貴族の次男が事件を解決、なろう発小説のコミカライズ版1巻

1

28

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 17
  • 2 シェア

八神凪(ツギクル)原作によるGUNP「没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで」の1巻が、本日1月28日に発売された。

「没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで」1巻

「没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで」1巻

大きなサイズで見る

没落貴族の次男ラース=アーヴィングは実は異世界転生者であり、前世では家族から愛されずトラウマを抱えていたが、今世では周囲から愛され、楽しく暮らしていた。5歳になったラースは神から“超器用貧乏”というスキルを授かる。このスキルはハズレ扱いであるものの、家族の扱いはこれまでと変わらず温かく、ラース自身も気にすることはなかった。しかしある日、ラースは父親が元領主であることを知り、調査の末に家族が現領主の罠にはめられていたという疑惑を強める。さらにハズレとされていた“超器用貧乏”がチートスキルであることも発覚し、ラースはある事件に巻き込まれていく。ラースがスキルを活用し、事件を解決していくさまを描く物語。八神が投稿サイト・小説家になろうで発表している作品をGUNPがコミカライズし、がうがうモンスターで連載されている。

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

“超器用貧乏な”没落貴族の次男が事件を解決、なろう発小説のコミカライズ版1巻
https://t.co/3ECDBmahDr https://t.co/xL7MPuMqEY

コメントを読む(1件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。