八奈見乗児が90歳で死去、「鬼太郎」一反木綿役や「ドラゴンボール」ナレーションなど

384

八奈見乗児が12月3日22時59分に死去した。90歳だった。

八奈見は1931年8月30日生まれ。RKB毎日放送劇団、東京俳優生活協同組合を経て、青二プロダクションに所属する。代表作は「巨人の星」の伴宙太役、「犬夜叉」の刀々斎役、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」のボヤッキー役、、「ゲゲゲの鬼太郎」の一反木綿役、「ドラゴンボール」シリーズのナレーションなど。なお葬儀告別式は親族のみで執り行われたとのこと。青二プロダクションの公式サイトにはお悔やみの言葉が掲載された。

八奈見乗児のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 八奈見乗児 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。