絵がバズった途端、ネットの絵描き友達の態度が豹変「君の筆を折りたい」1巻

106

河原シノ「君の筆を折りたい」1巻が、本日4月13日に発売された。帯の表4サイドには「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の平尾アウリによる推薦イラストが掲載されている。

「君の筆を折りたい」1巻

「君の筆を折りたい」1巻

大きなサイズで見る(全7件)

「君の筆を折りたい」は、綿棒のペンネームでSNSをやっている男子高校生・佐竹昭仁のイラストがバズったことから始まる青春ストーリー。バズった喜びをネットの友人・マントヒヒリス丸にDMで送った佐竹だが、「あなたの筆を折りたい」という不穏な返信が届き、仲良しだと思っていた相手の豹変に心をくもらせる。物語は佐竹が、学校の先輩で美術部に所属している女子・一色小春と知り合い、彼女にマントヒヒリス丸とのことを相談したことから大きく動き出す。同作は徳間書店のWebマンガサイト・COMICリュウで連載中。

一部書店では購入者に特典を用意。アニメイトではメッセージペーパーが付属し、複数の書店で配布される共通ペーパーも存在する。また電子版にも限定のメッセージペーパーデータが収録。詳細は購入予定の各店で確認を。

この記事の画像(全7件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 河原シノ / 平尾アウリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。