神山健治が監督・脚本の新作長編アニメ制作決定!放送は2022年にWOWOWで

270

神山健治が監督・脚本を務めるオリジナル長編アニメが、2022年にWOWOWにて放送されることが決定した。

神山健治

神山健治

大きなサイズで見る(全3件)

この新作オリジナルアニメは、WOWOWが2021年4月に開局30周年を迎えることを記念して制作されるもの。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「東のエデン」「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」など数々の作品で監督・脚本を務めてきた神山の新作は、青春社会派クライムアドベンチャーとなる予定だ。なお、現在脚本を執筆中のためタイトルは明かされていない。また制作には「あした世界が終わるとしても」「花とアリス殺人事件」などに参加したクラフターが名を連ねた。

WOWOW開局30周年記念のロゴ。

WOWOW開局30周年記念のロゴ。[拡大]

神山からはコメントも到着。神山は「長年温めてきた構想や、これまでの歩みの中で出会った風景、そして人々の生活に大きな変化をもたらした2020年。そのあらゆる経験をもとに、新しく生まれてくるアイデアを大切にしながら、現在脚本を執筆してます」と伝え、「本作品は、縁あってWOWOWの開局30周年記念番組としてお贈りすることになりました。まだ内容をお伝えすることはできませんが、どんな物語になるのか、ぜひ楽しみにお待ちください」と、メッセージを送っている。

神山健治(監督・脚本)コメント

長年温めてきた構想や、これまでの歩みの中で出会った風景、そして人々の生活に大きな変化をもたらした2020年。そのあらゆる経験をもとに、新しく生まれてくるアイデアを大切にしながら、現在脚本を執筆してます。これから本格的な制作期間にはいります。信頼するスタッフの皆さんと思いを共有しながら、さらにアイデアを練り上げていきます。
本作品は、縁あってWOWOWの開局30周年記念番組としてお贈りすることになりました。まだ内容をお伝えすることはできませんが、どんな物語になるのか、ぜひ楽しみにお待ちください。

この記事の画像(全3件)

WOWOW開局30周年記念オリジナル長編アニメ

2022年放送予定

スタッフ

監督・脚本:神山健治
制作:クラフター

全文を表示

関連記事

神山健治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 神山健治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。